一般社団法人 日本家政学会 家政教育部会
住所
  〒890-0005 鹿児島市下伊敷1-52-1
鹿児島県立短期大学生活科学科
E-mail
  kuramoto*k-kentan.ac.jp
(*を@に変更してください。)
振替口座
  ゆうちょ 00530-1-64225 家政教育部会
 
 
TOP 部会紹介 組織一覧・部会規約 行事案内 出版物 入会希望・お問合せ・リンク集
 
   
 
組織一覧 (2015年度-2016年度)
 

  部会長 佐藤文子
  副部会長 木村範子
  常任委員
    庶務・広報  倉元綾子,志村結美
会計  正保正惠,永田晴子
  監事  中間美砂子,渡邊彩子
  事務局  倉元綾子

.
一般社団法人日本家政学会家政教育部会規約
(平成23年12月2日改正) 

 Ⅰ 名称,目的,事業  
第 1条 本会は一般社団法人日本家政学会家政教育部会と称する。
   第 2条 本会は家政教育研究者の全体的な交流を深め、研究の推進、ならびにその知識の普及を目的とする。
   第 3条 本会は、総会・研究会・セミナーの開催、会報の発行などの事業を行う。
     
   Ⅱ 会員  
 第 4条 本会員は、次の4種とする。正会員は原則として一般社団法人日本家政学会会員とする。
  (1) 正会員 本会の目的に賛同し,所定の会費を納めた者。
  (2) 学生会員 大学等に在籍する者で,本会の目的に賛同し,所定の会費を納めた者。
  (3) 賛助会員 本会の目的に賛同し,寄付など財政的援助をする者。
  (4) 名誉会員 元部会長,または,特に部会の発展に寄与し,70歳を越えた者で,総会の承認を得た者。
     
   Ⅲ 会費   
   第 5条 正会員会費は年額2,000 円,学生会員会費は年額1,000 円とする。なお,名誉会員は会費を納めることを要しない。
     
   Ⅳ 部会総会  
  第 6条 部会総会は,毎年1回部会長が招集する。
  2 臨時部会総会は部会長が必要と認めたとき,部会長が招集する。
  第 7条 部会総会は,事業計画及び予算,事業報告及び決算,その他常任委員会が必要と認める事項を議決する。なお,その事業計画と事業報告を学会理事会に報告するものとする。
     
    Ⅴ 役員  
  第 8条 本会の役員の構成は,部会長1名,常任委員6名,監事2名とする。また,必要に応じて,部会長の推薦 によって若干名の委員をおくことができる。
  第 9条 部会長(日本家政学会会員に限る)は常任委員の互選によって選出し,選任および解任は総会にて行い,学会理事会の承認を受ける。
  第10条 常任委員の選任は本部会員の互選とし,総会の承認を受ける。また,解任は総会にて行う。役員選出規定は別に定める。
  第11条 監事は常任委員会が委嘱し,総会の承認を受ける。また,解任は総会にて行う。
  第12条 役員の任期は2年とし,再任を妨げない。役員に欠員が生じた場合には次点者をくりあげる。この場合の任期は前任者の残存期間とする。
  第13条 役員の職務は以下のとおりとする。
  (1) 部会長は本会を代表する。
  (2) 常任委員は常任委員会を構成し,会務の審議と執行にあたる。
  (3) 監事は本会の予算及び決算に関する監査を行う。
     
    Ⅶ 事務局  
  第14条 本会の事務を処理するために事務局を置く。
     
    Ⅶ 規約の変更  
  第15条 本規約の変更は,総会において承認を受け,学会理事会に報告する。
     
    【附則】  
   1 本会の会計年度は,4月1日より翌年3月31日までとする。
  2 本会の事務局は,当分の間,下記に置く。
鹿児島県立短期大学生活科学科栄養化学研究室内
  3 附則の変更は,常任委員会において審議し,総会に報告する。
   4 本規約は,平成22年5月29日より施行する。
   5 本規約は,平成22年8月22日に改正し直ちに実施する。
  6 本規約は,平成23年12月3日に改正し直ちに実施する。
     
    PageTop  Page Top
  家政教育部会とは  
  セミナー・研究会・ワークショップのご案内  
  部会・会員出版物のご案内  
  お問合せ・リンク集  

 
       
all rights reserved. copyright (c)2011 「一般社団法人 日本家政学会 家政教育部会」